安定感。

こちらはWORDPRESSのテーマサンプル。

デザイン的にも機能的にも安定感のある良品です。

http://tcdwp.net/tcd037/

早速、入手して、アクトのサイト内に設置しようと思っています。

人間臭く

 本来、どこまでも泥臭く、人間臭い本性な私が、デザインの仕事をしているばかりに、「クリエイティブ」や「WEBサイト」や「マルチメディア」などの横文字テイストになってしまい、中身などどこにでもいるただのおっさんなのに、理論・理屈をこねくりまわしたようなブログばかり書いているので、正反対の人間だと思われている節がある。仕事だからしっかり誠実に、デザインのプロらしい言葉をならべねばと精一杯なのです。実は。

 まぁ、こうして文章にしてみると、いつものことながら、なんだかしっくりこないのです。

 「泥臭い」「人間臭い」をアピールしているようなニュアンスになってしまいますし、さりとて、ヨコモジを並べて「いかにも!」というニュアンスでもない。とにかく、文章にするとどこかすべてが嘘臭くなるように最近感じてしまいます。

 本来、人間なんだから人間臭いのは当然だし、その匙加減などどうにでもなるからと、開き直ったところで、伝えたい気持ちはあまり文章に乗らない。すべて文章力の無さに起因するので、結局、愚痴になるから始末が悪い。

 ネットもパソコンも抜きにした仕事。しかも、対人関係から離れた、仙人のような場所に身を置けばこの苦悩もなくなるのだろうか。でも、当分、そんな極端なこともできそうにない。毎朝、仕事場に来てパソコンのスイッチを押すところから仕事を始めるしかない。

 またまた、「しかない」などと言ってしまうと、「お前、それでやる気はあんのか!」とカツを自分に入れたくなる。いや、やる気は漲っている。間違いなく、いつもMAXで取り組んでいるが、逆にやる気があり過ぎてミスを繰り返すことが多い。つまり、すべてにおいて思い込みや捉え方が過敏で過剰なことに気がつく。もっと、リラックスすれば、もっと、ニュートラルに解釈すればいいと、よくカミさんに助言される。最近は素直に聞き入れ、都度、深呼吸しています。ああ、素直になれば、こんなに効率が良く、ミスやトラブルが少ないのか、と。ほんと、カミさんって、ありがたい存在。

 そんな、「THE 独り言」でした。

360fly設定完了。

kakunin_170305.jpg

 スマホと360Flyがペアリング(同期)できました。写真や動画を撮影しプレイヤーで見るだけで360度写真(映像)になっています。あとは、You-Tubeなどにアップロードすれば公開は完了。なかなか素敵なカメラ「360fly」です。しかも、4K画質です。なかなか、素敵な「デジタル目玉おやじ」です。

ワンオク「Listen」

You always call me full of regret
いつも未練がましく、きみは僕を呼ぶんだね

You want me to save you again
また僕に救って欲しいんだろう?

After all these years, the days go by
結局ここ数年の間は、月日はただ過ぎていくばかりで

I've seen you fall a million times
落ち込むあなたの姿を僕は何度も見てきた

Everybody makes mistakes
もちろん、誰でも間違いは犯すものだよ

It feels so hard to watch you hurt
傷つくあなたを見ていると僕も辛くて

From that pain a lesson learned
その痛みから学びを得ることで

This is how you find your way
自分らしい道を見つけることができるんだ

You feel so lost I've been there too
そばにいてもあなたの孤独を埋めることは僕にはできなくて

Skies so dark no way through
空は暗く、その先も見えなくて

Stories only scars can tell
痛みだけが物語を語るんだ

I've got so much love for you my friend
こんなにもあなたを愛している

Ride or die until the end
あなたのためになら何だってするつもりだけど

But only you can save yourself
あなたを救えるのはあなた自身しかいないんだ

You just have to
あなたに必要なのは、ただ…

Listen, listen
ねぇ聞いて

I hope that you know
知っていて欲しいんだ

Listen, listen
聞いてくれ

I won't let you go
僕はあなたを離したくないんだ

I wish I could save you from the pain you've been through
その痛みからあなたを救うことができたらいいのに

And all I can tell you is the best thing to do
きっとあなたに必要なのはこういうこと

(You gotta)
あなたに必要なのは

Listen, listen
耳を傾けること

To your heart
自分の心に

Listen, listen
ねぇ聞いてよ

Listen, listen
ねぇ…

Listen, listen
聞いてよ

一つだけ

Listen, listen
聞いておくれ

信じよう
降り止まない雨などない

And all I can tell you is the best thing to do
きっとあなたに必要なのはこういうこと

(You gotta)
あなたはただ

Listen, listen
耳を傾ければいいんだ

Listen, listen
聞くんだ

Listen, listen
聞いてみなよ

To your heart
自分の気持ちを

Listen, listen
聞いてごらん

To your heart
自分の本当の気持ちを

・・・とても素敵な歌です。

一調・二機・三声

 「一調・二機・三声」とは、言葉で相手に何かを伝えたい時の重要な3つの要素です。

 「一調」とは会話のテンポやリズムなど調子を整えることが大切です。伝えたい気持ちが先行して早口になったり、真意から逸れると当然、言葉のテンポは悪くなります。
 
 「二機」とはタイミングや間合いで、一方的に話しても伝わらないし、聞き手に終始しても、伝わらない。前体重が過ぎると間が詰まり、警戒心や不信感があると後ろ体重になり、間が伸びます。これでは適正なタイミングは成立しません。

 「三声」とは声の質であったりトーン(音程)で、伝えたいという気持ちを言葉で表現する際は、音程の「ド」よりも「ラ」が伝わるのです。気持ちに余裕がなかったり、真意から離れるとトーンは乱れるものです。その乱れが相手に伝わってしまえば、どれだけ美辞麗句を並べても理論理屈の裏にある真理は伝わりません。

 頭で理解しているつもりでも、これらを意識して行動しているつもりでも、しっかり伝わっているかは分かりません。

 心理学者アドラーは人間が抱えるストレスや心的疲労、そして、それらが引き起こすトラブルや失敗の原因は「対人関係」にあると言っています。確かに、「対人関係」が上手い人は、どこかなんとなく好感を抱いてしまうし、その言葉にも説得力があります。さらに、経験値や知恵が豊富で人間的な魅力、優しさや寛大さや誠実さがある人は、決して口を開かずともその佇まいがどこか魅力的です。ちょっとした仕草や小さいな身体の動きさえも好感に繋がるのです。意図的にそうしているかもしれない場合と、身体の芯から醸し出している場合があるでしょうが、多くの経験と機知を得た人ほど、無言で佇んでいてもどこか好印象を漂わせている場合うが多いと思います。

 だから、その上で、「一調・二機・三声」を実践できていると、正に「鬼に金棒」なのでしょう。

 いくら経験値が豊富で知識・知恵があり、熱意も探究心があったとしても、無言で商売は始まりません。それに主張や意図を言葉にして「伝える」ことを実行しながら、トライ&エラーで失敗を乗り越えて、っても単純な失敗ばかり繰り返しているようでは信頼を失いますが、それもで、怖気ず、さりとて開き直らず、曖昧な達観もせず、一手一手を丁寧に打ち続けることが大切なのです。

 長い長い、独り言でした。

エピソード8

episode%EF%BC%BF0008.jpg

 映画「スターウォーズ・エピソード8」で新しく登場予定のキャラだそうです。

 しかし、絵力が強い。

映画「無限の住人」

mugen_img_0001.jpg

 映画「無限の住人」、賛否両論のようですが、期待せずにはいられません。

 ただ、一番大好きなドウアちゃんがキャストにいないのが寂しいです。

 逆に、ほっと、ひと安心。

ウェブ・セールスライティング

10~20年間の間に現在の47%の仕事が無くなるという分析結果があるそうです。その中心は「製造業」で効率化されたシステム管理が人の手を借りずとも実現するからだそうです。

一方で必要なスキルが「ウェブ・セールスライティング」という仕事で、企業や商品の特徴や魅力をしっかり文字・文章にする能力。

人から人へ伝える手段としてのライティングとは、技術面もあるでしょうし、豊富な知識・知恵と人間性が決め手だとのことです。

無くなる仕事もあれば、脚光を浴びる仕事も稼げる仕事も変化し、増えていくということ。

さて、「デザインの仕事」はどうなるんだろう?

彦根市の便利帳広告。

act_koukoku_2017.jpg

 彦根市全戸配布の便利帳。あまりアクトは広告を出さないのですが、この便利帳には長浜版に引き続きお世話になりました。春頃から配布されるそうです。
 なぜ、インコなのか?大した理由はありません。直感で「インコかなぁ~」と決めました。

30分砂時計。

sand_clock_0001.jpg

 なかなか30分設定の砂時計はない。しかもこの北欧系のデザイン。思わず買ってしまいました。素敵なデザインです。