オススメ書籍#001

books01.jpg
 いつも行く本屋さんで面白そうなので買いました。「だから、Webデレクターはやめられない・島元大輔著」発行:ソシム株式会社/¥1,200。著者が考えるWebサイトについての考え方からここ10年のWebビジネスの動向や今後の展望などなど、非常に著者目線の言葉が刺激的でした。何か大きな概念ばかりを総括してたくさんの数字を記述しただけのこの手の「なんとかマーケティングで大成功!」みたいな実態のあるようでないような書籍とは確実に異質でした。特に84ページの「よく遊ぼう」という原稿はうんうんうんうん状態でした。いろいろな人と直接会うことが自分のいろいろな視野や見聞が広がりそれがモチベーションにつながり、自分のセンスや技術やスキルに変わっていくという言葉。とても共感しました。パソコンの中の「遊び」には実態がない。つまり、脳はそこからあまりたくさんの事を、それが有益無益に関わらず学ばないのではないだろうか。そんなことを考える一冊でした。