「Hudson River」

10数年前何かを探してアメリカに行った。ひとりの不安もひとりの期待もすべて自分で受け止められるとても素敵な時間でした。出会う人出会う人が0スタートで心地のいいぐらいに頭の中に日本は無かった。自分とアメリカだけが朝起きてもどこかの美術館にいても夜眠るときも。そんなたくさんのことに出会えたアメリカでたくさんの写真を撮ってきた。日本に帰って一枚の写真とその場の記憶で描いた「Hudson River」。記憶のままに想い出のままに絵の具を重ねた。深い森と深い水面がいまでもゆったりと心の中を流れている。