イラスト#001

khuz0504.jpg
お仕事で絵を描くことは以前は苦しかった。でもいつの頃か楽しくなった。そのきっかけはどんなことだったか忘れてしまったが、それまでは結構、絵が好きでこの仕事をしたのになんでこんなに苦しいのだろうかと悩んだ。仕事だから自分の好き勝手に描けないし、不本意な注文がきて最初からやり直しってことなった場合に、もう一度モチベーションを上げるのに苦労した。「えっ、もう一回!!」みたいに。でも、自分で自分の絵を評価できるとでも言うのか、ちょっとゆるくなったのか、仕事なんだからもう一回ベストを尽くそう!と思うとモチベーションが上がるようになった。でも、自分の好きなテーマを仕事で描けるケースは非常に少ない。いや、ほんとど無いに等しいからこんな自分なりのシステムを作って仕事用モードになっているだけなんだろうか。でも、女性の絵を描く時はそれが仕事でもライフワークでも簡単にモチベーションが上がる。何故だろうとは考える前に白い紙に向かっている。これは仕事のためのイメージ画ですが、無駄な力が入っていない。20枚ほど描いた中の一枚ですが、こんな感じで描けている時はちょっと調子にのって油絵で描きたくなる。