上野樹里さんの映画について#001

tree01.jpg
 映画「スイングガールズ」から上野樹里さんがとても好きになった。それから「のだめ~」「幸福のスイッチ」「虹の女神」を観た。とてもいい。最近観た「虹の女神」の中で樹里さんが映画関連の大学生の頃作成したという設定のワンシーンがとても印象深い。そんな構図を近くの公園で発見したので、思わずシャッターを切った。「地球最後の日」とかっていうタイトルにはじめはちょっと引いて観てたのが、やはり、しっかりしっとりと落としていただいた。これも他の女優さんではこうはならないように思えた。映像の構図はスチールの構図とまた違うように思う。樹里さんも映画の宣伝で普通の番組で観る場合と映画の中とでは全然別人です。観る気持ちで観てる絵は変わるんですよね。それまでなにげに見ていたこの木の絵も心に残ってしまった。