Webサイト概論#001

東京でグラフィックデザイン・広告の世界に潜り込んだ23才の頃、アートデレクションという仕事とMacに取り組んでいた新大阪の27才のころ、単身でN.Y.でフラットな気持ちになれた30歳、滋賀県長浜でWebサイト(当時はホームページ)にであった33歳。思えば現在「Webデレクター」という言葉が妙に自分自身にフィットする感覚がある。特にセンスも大きな看板(有名度・知名度とは無縁)も若さ!?も資本!?もない私がその場所その場所で確実に自分の中にあったのは「臨機応変能力」だけだったように思える。なんでも興味のあることに突っ込み、くだらない勝負事にも真剣になり、inであれ、outであれ、パソコンであれ自然であれ、楽しいことを、楽しいことだけをやってきた。やってこれた。仕事ではD.T.P.・製版・印刷営業(見積もりから納品まで)・ほとんどのソフトウエアでデザインやイラストレーションを作成し、3DCGから水彩画・パステル・ガッシュ・アクリル・油絵の具・ペン画などなど、興味のある画材はすべて使いこなす自信がある。機会に恵まれて、たまに陶芸もさせていただいたりしている。そんな万屋(ヨロズヤ)が36歳にWeb用のプログラムにであった。こんな言語は一生無縁と思っていた私が気がついたらプログラムの本を読んでいた。単純に「面白い」と思った。概論というと大げさですが、そんなWebサイトに対して私の考えることや仲間が取り組んでいるプロジェクトや有名・無名を問わず、国内・海外を問わず、いろんな人のWebサイトへの取り組みをつらつらとまとめていこうと思っています。仕事テイストな記事やコメントは非常に少ないと思いますが、楽しいTipsをここにアーカイブできれば・・・と。

MY WEB SITE
http://www.act-khuz.com
※「khuz」はN.Y.にいた時に留学先の寮のルームメイトがくれた私のコールネームです。