新しいDell。

dell01.jpg
 昨日、新しいPCが到着した。オンラインで購入したので以外と納品までに時間がかかりちょっと心配しましたが、やっぱりオンラインは安い!¥200,000が半額ですから、やっぱ魅力的です。一応ビスタモデルなのですが、ビスタは仕事で使用できないのでXPにOSダウンして使います。ソフトについてはDTP・WEB・DTV・DTM・3DCG系は全て入れます。インターフェイスも動画用のデバイスを意識してカスタマイズしていますし、ハードも320GBにしました。大きなモニターも欲しかったのですが、仕事となると大きすぎるモニターは不便なので19ぐらいがベストだと思っています。ワイドスクリーンもDVDの観賞用にはいいですが、仕事となると不便だと思います。決定的にマウスの感度がWINはとても貧弱なのでなんとかしてほしいですが、これは仕方ありません。
 MACを仕事で使いはじめてほぼ20年、WINはまだ12年ですが、どちらもメリットがあり購入する時はやはり交互になってしまいます。MACのOS9.2はそれなりに強固だと思っていたのですが、WEB制作となると、・・・です。WINもいろいろなソフトが充実してプログラムにも強いので素敵なのですが、クリエイティブギアとしては、・・・です。これらはすべてただの先入観なのかもしれませんが、先入観もクリエイティブするのにとても大切な感覚なのでこれを無視しては何も始まりません。結局、Dell以外のメーカーにしなかったのも、シルバーのボディーを見て「いいなぁ~」と感じるのも、マウスはちょっと感度が悪いけどMacと比較していろいろ便利だと感じるのも全て先入観かもしれません。