蛍発見。

 仕事が終わり玄関で出迎えてくれる愛犬の頭が光っていた。ちょっと疲労がたまってきたのかと思いながら近づいてよくみると蛍が愛犬の頭に止まっていた。本人は別に気にする様子もなくこっちを見ている。蛍が飛び立つと愛犬はびくっとして立ち上がった。蛍は水のある方へ飛んでいった。家の玄関に蛍って・・・。地域の皆様は蛍の棲む街にしたいと街を綺麗にしておられる。そんな努力が報われてきたのかここ数年家の裏の水路や街の中の水路で蛍を見ることができる。
 蛍独特の黄緑色の淡い光はひとからならぬ想いが湧き上がるのは何故だろう?他に光る昆虫もしらないし、なんとも自然の素敵とでも言いましょうか、蛍の季節は日本の四季の風情の一場面である。疲れてるのだから風呂に入って寝ればいいのに、そのまま少しだけ蛍の飛んでいったほうをぼぉ~と眺めていた。すると愛犬もいっしょに傍らに寄って来て同じ方向を見ているようだった。さすが、純豆柴犬である。日本の風情を分かっている。