絵文字は進化!?

 どうも絵文字を使う気がしない、まして、G文字についてはかなり戸惑ってしまう。なぜか?おやじだからかか。ではなぜおやじだからかという一般的な感覚に考察するのだろうか?そもそも文字は絵からはじまり進化し現在のそれぞれの文字記号になった。まだまだ、世界各国には様々な文字があり、デジタルコミュニケーションにおける絵文字以上にニュアンスやフィーリングを伝えるシンボルはたくさんあるでしょう。デザインにはマークやアイソタイプなどサインとして伝えたいことをシンプルにシンボル化して印刷物に活用し伝達ツールとしての機能と全体のクオリティーを上げる手法に用いられる。この場合は目的が明確で整理されたシンボルはそれだけで言葉以上のモノを表現している。それなのに絵文字が通常の文章の中に混在しているのを見るたびにどうも進化しているように思えないし、まして、エンジョイしているようにも思えない。よくあるジョークで大型旅客船には世界各国の人々が乗っている。その船が嵐に遭遇して沈みかけたとき、その船の船長が乗客を海に飛び込ませる時に何と言うか?というジョークが思い出してしまう。アメリカ人には「飛び込めば貴方はヒーローですよ。」と言う、イタリア人には「飛び込めば貴方は異性にもてますよ。」と言う、では、日本人には何と言うのか。大体想像ができるのですが、このオチと絵文字の浸透率の傾向が酷似しているような気がします。船長が言った言葉は「みんな飛び込んでますよ。」だから。