セカンドライフ!?

 Macの専門雑誌を買った。ムービーデータに関する情報を読みたかったから。その号の特集に「セカンドライフ」というオンラインサービスの記事が掲載されていました。ふれこみは「腐った現実なんてカンケーない。理想の人生がここにある!?」でした。読め進めれば読み進めるほど疑心暗鬼が巡る巡る。動物の森にはまっているという方が動物の森に対する魅力を語っておられ、私もそれからその世界を少し体験してみたのですが、その魅力は理解できましたが・・・という感じ。それが次の展開で「セカンドライフ」になったのかぁ~と。非常にオッパピー!なニュースでした。
 しかし、ネーミングも「セカンドライフ」って!そんなに現実は腐っているのだろうか?そんに仮想が心地いいのだろうか?親愛なるロートレック様、我々人間はどこへ行こうとしているのでしょうか?その疑問の鍵は「ゾディアック」に描かれているのだろうか・・・。