第23号のテーマについて01

 情報紙S.O.S.第22号にご参画いただいた皆様お世話になりました。また、過去にご参画を頂いた皆様、下記の仕様にて第23号を企画・構想しております。テーマにシンクロして頂いた場合や新しい業務案内やビジネスモデルを告知・ご案内される場合はぜひ第23号の紙面をご活用ください。まだ、紙面の割付作業には着手しておりませんので、1ページ・1/2ページをご希望される方はご一報ください。どこかで情報紙S.O.S.を手にされた方でご参画希望の方はご連絡をアクトのお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。数には限りがございますが、過去のバックナンバーを送付(無料)させていただきます。

 第23号のテーマについてですがほぼ「酒と薔薇」でいこうと考えております。現在、前号に参加いただいた方に対して納品時に同封させていただいた資料に少しだけテーマについての想いを記載させていただいたのですが、これまでのテーマ設定と少しニュアンスが違うために、食いついていただける方とそうでない方に別れたご質問を頂いております。
 前号(22号)まではどちらかと言いますと、クリエイター的な切り口のにおいがするテーマ設定にしようという想いの枠がございまして、モノづくりならではの視点で、なおかつ参加メンバーの皆様のポテンシャルが発揮できるようなテーマというこだわりで設定していました。しかし、こちらを配布・郵送・設置していただいている方からは「クリエイターの方なら面白いでしょうけれど・・・」みたいなご意見・ご感想をいただくケースが多く、専門的な分野の情報紙ではあるのですが、視界の狭い感じが否めませんでした。とはいえ、あまりにも視界を広げるのもしっくりとこない。ので、まだまだ実験的な段階としていっちょ変わったテーマの方向性で第23号は企画・編集してみようという意図でこのテーマにさせていただきました。「酒」とは嗜好の象徴として、「薔薇」とは異性に対する感情や感覚や思考について、どこか、これまでよりも、参加メンバーの皆様のビジネス的な部分よりも、人間性の部分にスポットをあてることができないものだろうかという挑戦です。

 冊子のサイズもリニューアルします。A5(h145mmw×210mm)の横綴じ製本仕上げで、合計16ページとなります。また、学校関係や公共施設に配置・設置していただくのに、「もう少し多めに部数を頂きたいのですが・・・」という意見もあり、印刷総数を増やそうと思っております。その関係で参加費用を変更させていただきました。1ページ¥5,000(税込/150部)・1/2ページ¥2,500(税込/75部)という設定で運営させていただきたいと考えております。

 参加メンバーの皆様、そして、第23号に出稿をご検討されておれる皆様、まずは、ご確認よろしくお願いします。今後、皆様から頂く質問についてお答えさせていただきながら、自分自身でもこのテーマを噛み砕きながら、年末になりますので、どこか楽しい雰囲気のある色気のある第23号になるよう、企画・編集していきたいと考えております。

 原稿依頼書の発送は9月10日頃になります。そして、発行予定日は11月1日を目標にしたいと考えております。上記のテーマ以外にも年末に向けて、素敵な情報をお持ちの方はテーマ以外のページ展開も勿論大歓迎でございます。気軽にアクトのWebサイトの「お問い合わせフォームページ」かTEL/FAXにてご連絡ください。

アクトお問い合わせフォームです。