鳥人間開催!

toriningen01.jpg
 毎年恒例、夏の琵琶湖の風物詩、鳥人間コンテスト。本日はその初日です。こちらは昨日の準備中の写真です。遠くに見えるのが彦根城。今年は築城400年際で彦根は盛り上がっていますから、きっと、その勢いで新記録が出るのではないでしょうか。数日前にこの鳥人間発射台の入り口まで行ってきたのですが、遠くで見るよりも広い道が琵琶湖に向かってのびていました。さらに斜面を登ると飛翔地点なのですが、今日もここで様々なドラマが展開されているのでしょうね。鳥になりたいと人間なら一度は考えたことがあると思います。多くの人数で作成した人力飛行機で琵琶湖の上を飛翔する感覚ってどんな気持ちなんでしょう。また、長浜の近くには伊吹山という山がありまして、こちらの3合目ではパラグライダースクールがあり、インストラクターの方から数時間レクチャーをしてもらったらパラグライダーを体験できます。地面から離れ浮遊した事のない私は機会があればパラグライダーぐいらいは挑戦したいと思っているのですが、いざ、現場に行くとビビリまくりなんでしょうね。「鳥人間コンテスト」これからも毎年いろんな素敵なドラマと大記録を生み出してほしいです。ということで今回はそんな琵琶湖のある風景でした。