出張お疲れ様です。

hideakisama01.jpg
「中国 深セン市に来ています。
 この街で一番高い「地王ビル」の写真を撮りましたので送ります。
 64階建で、日本の熊谷組?が 担当したとか・・・」
 ということで、私の「永遠の釣りなまか」からメールと写真を頂いたわけなのですが、中国への出張が多くいろいろ不思議な情報を頂いています。この写真を見るだけで中国の何が分かるというわけでもありませんが、テレビや新聞の情報の傾向を一旦リセットするために、たまには、意図や背景が存在しない自然な写真を見ることも大切だと思いまして、ブログに公開させていただきました。判断力がないとは言わないまでも、判断結果にただ脚色したモノが情報ではなく、もっと、フィルターのない情報が欲しいものです。友よお忙しいお仕事の合間を縫って写真の送信ありがとうございます。また、なにげない海外のワンショットがゲットできましたら拝見させてください。動く人は淀んでいないですね、うん。

comments

こんにちは。
中国深センは大都会なんですねぇ。
ウチの主人も先月中国出張に行ってました。
たしか、瀋陽<シンヨウ>と言ってました。
北朝鮮から一番近い中国です。
大都会ではなさそうですが、中国特有の格差はあるようで、
高級住宅街ではデザイナーズマンションのような
ところもあるらしいです。
私は想像がつかないんですけど・・・
でも仕事で行くと何も感じないようで、
特におもしろい土産話はないですが、
中国人の商魂たくましいのには感服のようです。
歴史上、何度も国取り合戦を繰り返していたこともあり、
商売をしている人はキレものだと言うことです。
日本のように島国とは違い、
大陸で培ったDNAはこれからも勢いを増すのでしょうか・・・

ちなみにお土産に買ってくれた
オリンピックのキャラクターはかなりカワイイ、
懐かしいタッチです。
5柄ありますけど、ツバメと大好きなパンダの
ストラップがお土産でした。

  • coro
  • 2007年08月02日 15:04

そうですか、あの人口でたくましい商い魂だと
かなり日本は追い込まれるでしょうね。
大陸文化と島国文化とでは決定的に何かが異なるのでしょうね。

きっと、多分絶対に北京オリンピックで
いろいろなものが開花しそうな勢いなのでしょうね。
結構、友人は出張とかで北京とか上海とか行っています。
行けばいろいろなビジネス面でバッシングもあるようですが、
親密な関係になれば人はとても勉強家であったり、
ビジネス面でも実直な人も多いようです。

まぁ、どこでもそうなんでしょうけれど、
一握りの暴れん坊や無法者!?が目立ち、
その国の国民性が先入観になっている部分があるのでしょうね。
でも、意外と人はどこでも同じなのではないでしょうか。
海外のことはあまり知りませんが、なんとなく、
そうあって欲しいなぁ~という願いも込めて・・・。

  • khuz
  • 2007年08月02日 15:29

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form