高浜の海。

takahama_sea.jpg
 実家の裏に広がる日本海。夏はたくさんの海水浴客で賑わいます。こんな条件の元で子ども時代をすごしていながら泳げない私。しかし、お父さんともなればみんなを海に連れていかねばなりません。海の嫌いな私が背中を真っ赤にして家族サービス。しかし、ゴーグルを借りて水面に浮いているだけで、なんとなくいろんな力が身体から抜けていく感覚です。キレイな海の上に浮いているだけで、水の中の音を聞いているだけでこんなに自然体になれるんですね。またまた、その後の「カキ氷」が絶品でした。