週に88人。

 アメリカでは一週間に平均して88人の生徒が学校に銃を持って行き退学させれらているらしい。この数字は何を意味するのでしょうか?しかし、紛れもない現実がそこにある。ただ恐ろしいと、他国の事だと、楽観的に捉えられないもどかしい気持ちになる。さて、日本における銃の保有率は非常に少ないとは言えるが、その代わりにたちの悪い武器が蔓延していないだろうか・・・。