2008カレンダー

 猛暑が終わった。秋の口、そろそろ来年のカレンダーづくり。この時期までいろいろ考える。かなり考える。夏前頃から頭のどこかにいつも「来年のカレンダーは何をしよう?」が動きはじめ、いろいろな場所でふとアイディアを書きとめたり手帳にラフスケッチを残す。あれやこれやといろいろ考えて暑い夏が過ぎました。カレンダーのことばかり考えていたわけではないので、非常に断片的な「あんなのこんなの」が溜まったのですが、それを改めて冷静に見ると思いつきのほとんどは「なし」の場合が多い。でも、いつものルーティーンでメモや落書きはいたるとこに耐えない。
 で、ようやく構想が固まった。タイトルは「What do you do?(どうする?)」カレンダーにします。画材はきっと鉛筆です。毎年の感じでモノクロ印刷仕上げの13枚モノ。今日から表紙を含む13枚の原画に着手していきたいと思ってります。9月中に兵庫県の銅板画工房に登録するので、間に合えばエッチングで13枚の原画をとも考えたのですが、今からでは難しい。銅板画タッチはまた来年のお楽しみ。
 現実・空想のTPOを描きます。13個の質問の答を共有できたらいいなぁ~。