石川遼君。

 「ハニカミ王子」が清清しいプレイをまたまた魅せてくれました。真っ赤なウエアに豪快な300ヤードドライバー。今回のトーナメントでは小技もプロ級で上位に食い込んで来た。しかし、3日目はちょっとそのタッチが微妙にずれてバーディーのあとのボギーでリズムを崩したそうですが~って、おい!まだ15歳でっせ!遼君は!!!まだアマチュアなのに、このマジコメント。トバリさんが遼君の存在を認めている証拠なんでしょうね。しかし、見ていても小さくまとまっていなくて、さりとて豪快というニュアンスでもない。まさに「王子」という照合にマッチしたルックスとプレイスタイルではありませんか!試合後、遼君は前回の優勝はただのフロックで今回の24位は自分の力を出し切った24位だったとコメントしていました。15歳が「フロック」って!?多くのギャラリーに見守られることを自分のモチベーションに変えることができる遼君。これぞプロ志向です。自信と努力と天賦の才能があれば人はこれだけ輝くんだと思って、ひさびさに楽しい男子ツアーのテレビ放送でした。おまけですが、谷原プロのバンカーからのイーグルはさすがだった。