北近江なんでも百科事典。

 まだ構想段階ですが、ネーミングは「北近江なんでも百科辞典」を考えております。このネーミングからどのようなイメージを連想されますでしょうか?本日浮かんだアイディアなのでまだまだ具体的なプランは頭の中にありません。イメージがいつも先行してしまうので、もっと、初めからロジックに考えるべきなのでしょうけれど、やはり、その頭がありません。最初にイメージしたのは、「Yahoo!の北近江版」でした。北近江とは滋賀県長浜市が在るこの地域のことを呼ぶ名称で、正確には長浜市と米原市と伊香郡と西浅井郡がそのエリアです。「Yahoo!の北近江版」というとえらい壮大なことを考えてしまったのですが、まぁ、構想の出発点はこの程度のアバウトな感じでいいかな・・・と。結局機能的には、この地域にまつわるいろいろな素材(お店・企業・文化・歴史・人・祭・イベント・芸術などなど)をデータベース化して、カテゴライズしてキーワードや50音で一発検索させようという仕組みです。しかし、編集長が存在するのでデータベースの傾向がアカデミックに片寄るのかエンタメに片寄るのかアートに片寄るのかビジネスに片寄るのか、それとも、いい感じの百科辞典っぽくなるのか、まだまだ未知数。でもどこか便利でお得な情報が集まる仕組みや更新しながら生きた情報がゲットできたりとか、他府県や海外の情報と同じキーワードで繋がっていたりとか、ちょっとびっくりするような大きな看板にぶつかったりとか、とてもとてもレアでディープな情報をゲットできたりとか、宝箱のようなWEB百科事典スタイルが構築できたらいいかな・・・と思っております。もし、このプランに共感いただける方はご連絡ください。データベースへの登録は無料の予定ですし、文字数やビジュアル点数も制限されてしまいますが、早い段階で登録させて頂きます。それに、「なんでも」を名称に入れてしまいましたので、レアでディープな情報をお待ちしています。あくまでも倫理上の不具合や公序良俗誹謗中傷を含んだ情報は排除します。インターフェイスデザインは現在構想・作成しています。下手ベタなよく見かけるローカル色全開だけは回避したいと思っておりますが、また、完成したらブログや情報紙で案内させて頂きます。最初は地道に情報コンテンツを集めたいと思っております。

北近江なんでも百科辞典WEBサイト

comments

なかなかのネーミングじゃないですか。
そういえば、この間うちのスタッフの女の子が滋賀へ行きたいと言ってました。

近江(滋賀)って同じ近畿なのに、和歌山から見るととても上品なイメージがあるんですね。
北近江…なんか歴史を感じるな~

楽しみにしてまっせ。

  • 和歌山のおいさん
  • 2007年09月04日 04:20

いつもコメントありがとう!感謝感謝です。
そうですか、上品なイメージとは新しい視点です。
このご意見はぜひこの「百科事典」にデザイン的に
適用させていただこうと思っております。
ありがとうございます。
確かに歴史はあります。たぶん、戦国時代のお話となると、
かなる深い話が多く存在しますし、歴史の好きな方は
たまらんみたいですね。私も日々勉強中です。

和歌山は元気なイメージがありますね。
それもやはり何より大自然がベースに存在して
第一次産業を含めた様々な人間力を強く感じます。

現代に息づく近江商人ビシネスポリシーには
核心を感じる事ばかり、魅力的なエリアです。

完成したら和歌山の情報サイトとリンクさせてくださいね。

  • khuz
  • 2007年09月04日 07:42

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form