へびを見た。

 本日も猛暑がぶりかえし長浜は暑い一日でした。午前中は社内で仕事をして午後から外出したのですが、ふと株式会社アクトの玄関を出たところに小さな(全長60cm)シマヘビが攻撃体制をとらずにょろにょろと進んで私を発見してフリーズみたいな状態で固まっていました。その距離約1m。ああ~暑いな、車の中もオーブン状態だろうなぁ~とドアを開けて外に出た瞬間だったので、私も一瞬にしてフリーズ。ささっと体温が下がりじわりじわりと汗ばんでいた背中もぞぞぞっと寒気を感じました。どれだけ小さな蛇でも蛇は蛇ですね。人間の本能が瞬時に反応してしまいました。無条件反射というのでしょうか。その次の瞬間ブログにこの蛇の写真を!と思い慌てて一眼デジカメをとりに2階に上がって降りてきたらもうその蛇くんはいませんでした。あたりを見回してもいませんでした。確かにいたよな・・・、暑いので幻像でも見たのでしょうか・・・、長浜に来て13年、会社の周りで蛇なんて見た事ないのに。う~ん、これは何かのサインか!?何か悪いことでも、それともいい事が起こる前兆なのか。今のところ何もありませんから、良かった良かった。きっと彼もどこかに行く途中だったのでしょう。まったく「フリーズ」とは上手い表現です。こんな暑い日は青キジ(クザン)の能力が羨ましい、と能天気な思いが頭をよぎりました。あっ!そうだ!携帯のカメラで撮影したらよかったんだ・・・。