丸ちゃんの雄姿。

 3年ぶりの丸山茂樹プロの凱旋を2日間テレビで観戦した。これでこそプロゴルファーだと思う。結果は優勝に絡むことなく終わってしまいましたし、スーパーショットを次々と観れたわけではなかったのですが、何故か満足度120%。それは存在こそがトッププロである証拠でしょう。あと7戦でPGAツアーのシード権を獲得するためにアメリカに戻ってしまわれましたが、この2日間日本ツアーでのプレイを観ながら改めてその存在感を確認できました。日本でプレイしていた時より笑顔が少なくなったと言われていますが、それほどアメリカのツアーの最高レベルの中で戦い続けるという事は、自分の技術やセンスや感覚を最高点に持っていかなければいけないからでしょう。早く日本に帰って来て毎週丸山茂樹プロのプレイをテレビで観たいですが、アメリカで4勝目を獲得する丸山茂樹プロも見たい。う~ん、ひさびさにテレビの前での楽しいひとときでした。