第23号企画について。

kikaku01.jpg
 秋らしい運動会らしいちょっと涼しい季節になってまいりました。ということで、そろりそろりと情報紙S.O.S.第23号の企画・編集作業を進めさせて頂こうと思っております。これまでの形態はCDジャケットサイズの120mm×120mmだったのですが、このサイズも5回ほど続きましたので、この2007年の年末号で7回目のリニューアルとさせていただきます。サイズの変更と参加費用の変更の点だけ先行してご確認よろしくお願いします。

 全16ページの仕様になりますので、参加費用は1ページ¥5,000(税込み)・1/2ページ¥2,500(税込)となり、印刷部数は2,500枚~3,000枚の予定です。振り分け枚数につきましては9月中旬に発送させて頂く原稿依頼書に記載させて頂きます。ご確認よろしくお願いします。

 テーマ設定については第23号は「酒と薔薇」というテーマ設定となっております。このテーマ設定は少しクリエイティブという概念からは外れるニュアンスになりますが、クリエイター(デザイナーさんやアーティストさん)が考えるお酒にまつわる商品やお店や文化。薔薇とは「華やかな存在」を指しておりまして、花の在る空間であったり、引いては異性に対する考え方なども含めた「色気」の部分について、記事であったり作品であったり情報としてご紹介いただけないかという思いを込めています。「酒の薔薇の日々」なんてニュアンスはどこか排他的な匂いもしないことはないですが、そういう視点で現代の日本観や世界観を捉えて頂き作品(原稿・イラスト・写真など)としてまとめていただき、ちょっとニヤリとできるような2007年の年末号にしていただければ・・・と考えております。
 勿論、皆様のお気に入りのレストランやショップ様などの年末・年始の企画や商品のご案内を展開していただいてもOKですし、ちょっと宴の香りのするイベントや色気のある情報の告知として活用して頂いてもOKです。このように表現の自由性はこれまでのバックナンバーと意図は変えません。また、問い合わせを頂いた場合のご返事はこちらのブログの中でも紹介させて頂きますし、「こんなタッチでもいいのですか?」というご質問を気軽にコメントでも、メールでもください。よろしくお願いいたします。
 お問い合わせはアクトのフォームをご活用ください。新規でご参画を希望される場合もアクトのフォームよりご連絡ください。よろしくお願いします。