クリスマスケーキかぁ~。

cake0926.jpg
 さてさて、猛暑を引きずった秋にしては暑い日が続いていますが、9月終わりともなれば、世の中はそろそろ年末戦線に向かって動き出していますね。そんな中、お客様のホテルの料理撮影に立会いさせていただきました。で、このワンショットはクリスマスに売り出されるクリスマスケーキです。しかし、デザインやWEBの仕事をしていてモノヅクリという視点でケーキ職人(パテシエさんか!?)のケーキの様々なアレンジについて写真撮影中、コメントをお聞きしていると、ケーキづくりってとてもクリエイティブだと思いました。クリームのアレンジやイチゴやトッピングなどのエレメントなどなど、まるで、芸術作品を作るアーテイスト視点だなんだと思ってしまいました。さらに、現代の肥えた味覚を持っている消費者に対してしっかり差別化していかなければいけないという部分が、なんとも味覚に対する繊細なセンスが勝負なのだろうと・・・。そろそろコンビニや百貨店でクリスマスケーキの広告やパンフレットが並び始める時期ではありますが、ちょっと価格帯が上ですが、間違いなく品質も上です。イチゴも上にのせるアレンジモノもケーキの食感も大切なのですが、やはり、クリスマスケーキはクリームだと思います。量産体制のクリスマスケーキはやはりそのあたりが物足りない。えらそうなことを言える味覚ではないのですが、やはり、ホテルメイドケーキは間違いないですね。
 大切な一年に一回のクリスマスイブなんだから、ちょっとは値段が高くても「はずれ」は困る。だから、ここ数年はずっとホテルで頂いているわけです。