絵になる方-part2

matsuisan02.jpg
 絵になる方は何をしても絵になる。羨ましい。写真を撮っても何かを作成されてもお話をされても絵になるんですよね。技術とか経歴とか理屈ではない、とにかく絵になる。容姿がどうのとか、地位や名声がどうのとか、学歴がどうのとか資産がどうのとか関係ない、とにかく絵になる。勿論、プロもアマチュアもない。という事で絵になる方-part2はphotographerのK.M.さんでした。これからも不思議な存在の「カントリーエレベーター」を撮り続けてください。

comments

この方ですね?女性だったのですか〜。
私の洞察力の無さはほっといて・・・。
とてもいい写真でした。
他の作品も観たいと思いました。

  • ケルビム
  • 2007年10月29日 15:03

物忘れ世代の入り口に立っている私、
いや、もうその世界に入っている!?私が、
この写真の印象は忘れらない。
強烈でもアートフルでも狙っているわけでもないのですが、
とにかく印象に残っている強烈な写真だったので、
皆様はどう感じられるかとても興味がありました。

ご本人にお会いしたらきっと、
ああ、この女(ヒト)だからこんな写真が撮れるんだと
納得印の素敵な女性なのです。

そう言えばケルビムさんには面識がないですね。
いずれ近いうちにケルビムさんの地元で
お会いしたいです。

  • khuz
  • 2007年10月29日 18:41

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form