スポレク滋賀2008

khuz_illust01.jpg
 来年、滋賀県で「スポレク滋賀2008」というロングランのイベントが開催されます。それをテーマに原画を描きました。看板用・ポスター用のコンペ用ですが、さてさて、審査員様の反応はどうでしょうか?楽しいスポーツとレクリエーションをテーマにしたイベントらしいので、私も何か参加したいという気持ちはあるのですが、なんせ、この腰では無理。競うスポーツから楽しむスポーツに頭を切り替えなければいけないいけないいけないと分かっていても、やっぱり、スポーツは競いたい。競ってなんぼでしょう!と心の悪魔がささやきます。勝って学び負けて知る「それ」があるからこそ。最後の最後では勝ち負けではないのですが、そのプロセスで勝負にはこだわりたい。この思考にはかなり先入観があるのですが、いやはや、この血をすべて穏やかな血に入れ替えることはしたくない。成功と失敗の狭間で迷い、幸運と不運の狭間で学んで来たようように、勝ちと負けの間に自分を置きたいと思うのです。
 勝負観はこれぐらにして、このイラストはB3ボードにペンで描いてほぼ8時間。楽しい8時間でした。

comments

いいですね〜、好きです。このイラスト。
楽しみながら描いてるていうのが伝わってくるし、見ていても楽しくなってきます。アナログバンザイです♪
良い結果が出るといいですね。

  • 藤井
  • 2007年10月06日 17:49

ありがとうございます!頭の中で楽しいイメージを浮かべながら、
イッキに8時間で描き込みました。これがまた楽しい。
どうもいろいろ考えていると私はやはり線画が好きなようで、
面で描く、タッチを描く、構図で魅せる、メッセージで魅せるより、
イッキに線でカリカリ描いた絵が結果的に
自分でも楽しく、最近は仕事以外では線画か鉛筆画が
多くなりました。
その結果、アナログバンザイ大賛成です。
10月22日が審査発表ですが、まぁ、結果はどうであれ、
楽しい仕事だったので自分的にはOKですね。

  • khuz
  • 2007年10月08日 09:39

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form