防災グッズ。

 こんな時代なので、どうしても新聞や雑誌で目が行くのが「防災グッズセット」。飲み水や非常食や薬や固形燃料などをお得にセットした緊急時の防災グッズがどうしても気になる。建築関係の方とお話をする機会があったのですが、家の設計や構造のセミナーや講演会を企画するよりも、防災関連の専門家の講演会の方が圧倒的に出席率が高いそうです。すでにここ数年、国内各地で甚大な被害が実際に発生して多くの被害者がおられる。予期せぬ震災に国の対応や市町村の対応が非難されている記事を読んだり、実際に関係者の方に現場のお話をお聞きしていると、それはもうテレビや新聞の中だけの話ではなく、いつ自分や自分の家族に降りかかる災害かもしれないと考えると、自分自身で用意できる生命を維持するための必要なグッズや知識だけは用意しておきたいと思ってしまう。関西や関東で大地震が発生するよりは地方のことだから被害はそれほど・・・と考えがちだったけれど、新潟などの例を見ていると知ると背筋が凍る。寒い季節に電気もガスも石油もなくなりライフラインが復活するまで、自然から家族を守り、水分と栄養を確保する準備と知識。最近はどこへ行っても「防災グッズ・防災商品」コーナーがあるので、買い物につきあってもそんなコーナーに足が止まっています。防災グッズでいい情報がありましたらおしえてください。