楽天のシステム。

 お客様の楽天ページの開店・運営準備を担当させて頂いております。凄い量の導入マニュアルをお預かりしてさまざまな運営方針やノウハウを頭に入れている最中。一般的な書籍やマガジンなど、そして、実際にWEBショップを運営しておられる方、運営を代行しておられる方などから部分的な経験値としてのWEBショップ開店の企画やポイントを聞かせて頂いているんですが、さすがのさすがで楽天さんのWEBショップシステムは完璧です。舌を巻く巻くとてもつない細かいところまで完璧にケアされて、新しい企画やサービスのポイントについての運営方針や具体的な運営TIPSなど凄まじいマニュアルですね。また、それだけではなく、お客様ひとりひとりの目線に立ち、お客様の商品のポテンシャルを引き出すあらゆるコツが記載されています。これは凄い。どれだけ素敵で市場に対して価値を誇れる商品をお持ちでもこのシステムがない限りWEBショップに人は来ないのでしょう。目から鱗が剥がれるどころか、自分自身が魚であることすら剥ぎ取られてしまう程のマニュアルなんです。部分的に「売るコツ」や「WEBショップのお店の販促」について知識として知っているだけではWEBショップは機能しないし、ブランドやデザイン力だけで訪問者は財布の紐をゆるめてはくれない。やはり、商品は人から人へ流れていると知る、みたいな真理が流れていますね。近江商人には「三方よし」という概念があり、売り手・買い手・社会がバランスをキープしてこそという商い魂がありますが、まさに、楽天さんのシステムはこの黄金比率の上に成立していて、さらに、現代のデジタル文化を120%活用している。巻いた舌がもどらない。