メルマガは届いたが・・・。

 本日このようなメルマガがある雑誌社から届いた。まぁ、いつも定期的に届いているメルマガなのでいつもどおりに楽しく読ませていただいているわけですが、内容はこんな感じ。

◎ここから、
本日は、Mac OS X Leopardの発売日です。
銀座のアップルストアでは、18時に記念イベントとともに発売開始します。
今回はどれくらいの行列ができるんでしょうか。
金曜日の夜の銀座ですからね…。

東京では、アップルストアだけでなく、有楽町のビックカメラや秋葉原のソフマッ
プ、ヨドバシカメラなどでも発売イベントを予定しているとか。タレントをゲストに
呼んだり、くす玉を用意していたりするようです。

Tigerの発売から2年ぶりのメジャーリリース。是非、ビ●タ発売時よりも盛り上げて
いただきたいですね。
◎ここまでです。

 そんなに東京や大阪では「レパード」で盛り上がっているのかと思いつつもテンションはそれほどあがらない。まず、ビスタを比較に出している部分で、ビスタには現段階であまり気持ちが動かないからです。そして、Macがやろとしていることと一般ユーザーがしたいことはどんどん距離が近くなっている感じはするのですが、プロのギアとしてはあまりにもあまりにも付属品が多すぎる。トランス~のダッサイあのジャパニーズなんとかロボットかぁ!と長いツッコミを入れたくなりますね。「カッコいいけど仕事的に無理!」みたいな方は多いのではないでしょうか。特にこれに付随するCS3への進化には追随しにくいですね。ソフトウエアはエンターテイメントゲームじゃないんだから、ソフトを重くして付加価値だと思わせて次のパソコンを買わせることで市場が活性化すると思っている人、目線が上すぎですよ。たぶん、その人はクリエイティブの本質もデザインの本質も本で読んだだけの人でしょうね。
 レパードの発売に対して思うことはそれだけですね。