強い企業力なんですね。

Hargenduz.jpg
 いつもいつも楽しい写真をありがとうございます。ということで今回も中国の「ハーゲンダッツのお店」の店頭ディスプレイ写真をご投稿頂きました。なるほどなるほど、世界共通言語を持っている企業って強ええなぁ~。

●投稿記事です。

②中国のハーゲンダッツの商品PRです。 「鉄板焼」となってました。
マクドナルド同様、ハーゲンダッツも価格は世界共通です。
日本の1/20~1/10の給料と言われている中国でも、日本同様 300~500円はします。
都市部でランチが平均300円で食べられるのですから、いかに高級か解かりますよね。
アイスクリームのアレンジはお国柄を反映していても、
価格(ブランド価値)は下げない世界戦略なのですね。

店舗の中は、(裕福層の)カップルや学生であふれてましたが。。。。。

とここまでです。

なるほどなるほど、こんな展開できる強い企業になりてぇ~~。
A餅は結局「井の中の蛙」でしたねぇ~、いやいや、土の中のモグラかな!?

comments

ちわっす!
中国からです。
NEWSで見ましたが、A社が落ち目で、替わりに延びていたG福餅も同じ穴の狢だった様ですね。
まったく~。

  • Hugh
  • 2007年10月30日 09:53

ブランドイメージを作るのは簡単ですが、
永年に渡り維持することの難しさをこの事例で痛感しますね。

言い訳事はたくさんあると思いますし、
新しいISOが浸透するための追い風になってしまった。

辛い状況でしょうね。でも、中核の人間はそう
ダメージがなかったりするから、これが、世の中の不思議。

美味しかったのになぁ~。

  • khuz
  • 2007年10月30日 10:35

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form