The reaping

the%20reaping.jpg
 確かにキリスト教ありきではありますが、それでも、その奥にある人智を超えた何かを描くことに対する熱意とその表現力と構成力は圧巻です。少女も神秘的で存在感があるし、主演のヒラリー・スワンクはこの摩訶不思議な物語をひとりでその演技力と存在感でひっぱっていく。苦悩も疑惑も完璧に表現しておられる。それに比べて設定上の理由でしょうけれど男性は弱めに描いてありました。これも、この映画の真理と関係があるように思いました。幸いと災いは紙一重。オフィシャルサイトのプリローダーもなかなか良かった。

◎「THE REAPING」オフィシャルサイト