万歩計。

 テレビで現代の社会人は歩かなくなったと言っていた。一日の理想的なウォーキングの歩数は10,000歩らしい。ああ、だから、「万歩計」ってよぶのか。でも、「歩数計」ともよぶらしい。で、早速、万歩計を買ってきて普通に朝から装着して計測初日。3127歩。う~ん、ダメじゃん。万歩計を着けているというだけでけっこう意識して歩いたつもりがこのありさま。次の日はこれプラスさぼりぎみだった愛犬の散歩をしてみた。4557歩。う~~~ん、結構歩いたつもりが、この程度。半分も足りない。3日目。今日は必ず10,000歩くぞと愛犬と散歩コースをイッキに延長。ほぼ50分ほどの散歩でなんとかなんとか、9,850歩。家でうだうだしてたらなんとか10,000歩達成。この感覚なのか・・・と、ちょっとはりぎみのふくらはぎをお風呂でマッサージ。たかが10,000歩、されど10,000歩ですね。なんのこっちゃ。毎日、やはりこの程度のウォーキングはやらねば・・・、足が衰え、身体が衰え、そして、頭が衰える。この現状を回避するため努力はできるかがぎりせねばせねば。