体温調節。

 寒い季節になりました。この季節の変わり目が一年で一番つらい。首と腰がダブルで痛むのが辛い辛い。特に寒い朝は身体がこわばり首や腰に余計な力が入ってガチガチです。でも、健康オタクパワー全開でいろいろなサイトや書籍を読み漁り、テレビで健康テーマの話題はチェックして、いろんな健康法にトライしています。なかでも、面白かったのは人間の体温調節機能。暑い時と寒い時で脳からの信号で四肢の毛細血管を自由に収縮させて本体の体温を調整しているらしい。逆に人間の身体の中で体温調節が苦手な部分があるそうです。それは、陰部と脇の下と、首と頭部らしいです。まぁ、陰部と脇の下は服や下着で覆われているので寒さに対してはOKなのですが、首と頭部は冷たい空気に触れているケースが多い。このようなケースで帽子をかぶるとか首に布を巻くことでかなり体温調整の助けになるそうです。伊吹山に雪を確認してから、寒さ対策をはじめています。特に季節の変わり目は毎年毎年痛い目に合うので、そろそろ傾向と対策を講じなければ。
 ちらりとチラシで見た、「簡易足湯器」にはしばし心を奪われました・・・。