そろそろ忘年会モード。

kaiseki01.jpg
 そろそろ年末も慌しくなってまいりました。ということで忘年会シーズンです。さて、今年はどこで?ということなのですが、アクトは今年はこちらでお世話になることにしました。大好きなひつまぶしと釜飯が楽しめる上、料理長おすすめの一品がとても充実しています。ゆったと個室で忘年会ができるので、何回かお世話になっているのですが、今年はこちらでお願いしようと思っております。
 グリーンホテルYes長浜1番館2階「湖心亭」様です。料理長おすすめの会席料理のお写真ですが、当日はきっとたぶん鍋とひつまぶしをお願いすると思います。料理長よろしくお世話になりま~す。

グリーンホテルYes長浜1番館2階「湖心亭」様/ホテル直営店
◎お問い合わせ先 TEL.0749-65-8080
◎営業時間:ご昼食11:30~14:00 夜席17:30~21:30
  

comments

『源清ければ 則ち流れ清し』
私は今溢れ出た泉の源泉が気になります。
私は不純物をフィルターに透して分けていないかなぁ~なんて。。。
そのままでいいじゃないか!なんて琵琶湖のような有のままの姿でいたいと思う…今日この頃。
若干?25歳の女の子です。
そんなワタシにもじゃじゃ馬→琵琶娘にも…
大器の器か…待機の器か…
溢れ出た感情を受け流すことなく…
ジョッキ~になってくれる★rhodonite★が出来ました。
奇特な方です(*'-^)-☆
きっと未来の予感を頂いたんやねぇ。。。
『有難う』と今誰かに伝えたい。

そして『ドンマイ』って好きになれなかった言葉を自分自身にかけてあげょぅ。
その言葉はリングに投げられた白いタオルじゃないょ。
そのタオルで涙を拭いてもぃぃし…なんなら鼻もかんじゃぇヽ('ー'#)/

そして私になればょぃ。
私に戻れる大器の器の心をワタシは波打ちながら生きて行きたい。

  • ★rhodonite★
  • 2008年02月09日 21:20

それは月の石?

石の力に人が心を奪われて
もう数千年が経っているのでしょうね。

私が石に心を奪われ始めたのは
小学生の頃ですかね。

図書館で見るいろいろな石の図鑑に
心を奪われ、何故、ここまで気持ちが動くのかを
知る、知ったように思えるようになるには時間が
かかりました。

そして、ラピュタを観て少し理解できました。
月の石もきっと宇宙への
人間の憧れを封じ込めたと継承された
原案があるのでしょう。
誰が思い着いたことにせよ、石に力を感じるのは
「自由だぁ~~~~!」

でも、石に価値をつけるなら、
お金ではなく、宗教心でもなく、科学的な価値でもない。
石を石としてどれだけピュアに受け入れるか、
石と自分の間に淀みをなくせることができるかで、
石の意味が左右されるし浮き沈みもしますね。

  • khuz
  • 2008年02月10日 11:04

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form