貴重な経験でした。

 いろいろな忘年会がございますが、昨晩は梅田のクリスタルタワーの27階にて大阪の夜景を見ながらのあるユニットの忘年会的な宴の席でした。しかし、お集まりのメンバーが作詩家&プロデュサーさん、作曲家&ピアニストさん、大手レコード会社の統括部長さん、そして、プロのボーカリスト2名さんというメンバーでなんとも私の存在は不思議なスタンスでした。サブチャンのお話あり、タカシホソカワさんの話あり、映画のお話あり、音楽のお話ありで音楽ビジネスについてなぜ私がこの席にいるのだろうととてもとても「・・・」な心地でした。楽曲と歌手との出会いのいろいろな秘話などもお聞きして日本の音楽シーンのお話とそれに関わる皆様の熱意が伝わってきたことには間違いなかったです。
 で、で、その流れで同じく梅田のカラオケ屋さんへ流れます。で、で、で、プロの皆様を前にしてなんと僭越ながらもお勧めに甘んじて2曲も歌ってしまうという暴挙が実現しました。あえて言うまでもなく、皆様は上手いというかプロのレベルでなんとも居心地がいいのやら悪いのやら。選曲もバリエーションのない状態で歌えるのを選曲してとどこおりなく終了・解散となったのですが、なんともなかなか経験することのできない体験でした。
 余談ですが、通常一日の歩行歩数は5,000~6,000歩なんですが、昨日は16,000歩でした。都会にいると歩くので健康的と言えば健康ですが、梅田の空気はやはり臭い。