仲間。

bto_member.jpg
 数年前、京都の大野ダムというところで5年間ほどインシーズンに毎月1回年5~6回のペースで開催されていた「バストーナメントin大野ダム(BTO)」のメンバーの集合写真が出てきた。数年前のことなのにとても懐かしい気持ちになった。長浜から毎晩午前2時頃に出発して片道2時間40分を運転し、5時間手漕ぎでボートを漕ぎブラックバスを釣るというトーナメントだった。ほんとに素晴らしい仲間との素晴らしいバトルに年齢も忘れて20代の連中と楽しい時間を過ごした。今考えるとかなり無茶なことをしていた、だけに、想い出の質量もかなり重く大きい。多い時で40名以上が5時間ただ広いダム湖をエレキや手漕ぎで回りバスを釣るという、そのシンプルさに何もかも忘れて状態で心から楽しんだ。また、いつか同じ場所で同じことをできるかどうかは不明ですが、できれば、いつかまた竿を交えたいものです。みんな元気かな?

comments

毎度、ご無沙汰しております。
(台湾からです。)
BTOのメンバーも、BASSを取り巻く環境、自分自身も含めた周りの環境の変化に合わせる様に、自身も変化していったのだと思います。合わせあわせざるを得なかった、というのが本当のところかもしれません。
 結果、一時活動中止ということになっておりますが、
 またいつか、”BTO 2nd STAGE” という形で集まりたいですね。
 個人的には、年1回は(5~6月くらいに)、大野に浮いてみたいですが。。。。。。(一生分のワームも有るし)
 まぁ、4~9月、毎月大野というのも結構キツかったですが。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 今年は、大野主催のベア大会に参加しますか?

 他のメンバーは、いまでも大野でBASSやってるのかな?グレかな??
 そうそう、この間、N中君をWEBで見つけました。
先輩社員から新卒者へのコメントだったかな。
○トウのページのCLOSEしてるし、。。。。。。

 私は、といいますと、BTOがお休みなので、10~5月は、嵐山(トラウト管理釣り場)に入り浸っております。


  • Hugh
  • 2008年01月11日 10:01

あけおめでございます。
トラウト活動が盛んなご様子ですね。
また、5月までに一回拝見しに行きます。

確かにBTO 2nd STAGEは心から期待していますが、
現実的に開催され参加できたことが今考えると
奇跡のようにも思います。
しかし、また、この仲間を中心にBTO 2nd STAGEが
動き出すのなら私は全力で次はサポート運営という
立場で動く所存です。

あの限られた空間で限られた時間であれだけの
面子がただウエイトを上げるというシンプルなバトル。
これに心が動かないわけはありません。

何歳になっても必ずそこにサムライとして
現れるつもりです。また、いろいろな仲間と連携して
外堀から埋めていきましょう!!!

本年もどうぞよろしくお願いします。

サムライ

  • khuz
  • 2008年01月11日 11:49

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form