お前は大丈夫!?

cyoppu001.jpg
 こちらは愛犬チョップ君。先日「人志松本のすべらない話DVD」をレンタルして観た。1と2が入っていたので楽しく拝見した。ゴールデンでメンバーが増えてのすべらない~ではなく、最初の段階のようでメンバーは6名でした。去年の夏と年末の2時間スペの時はもっとメンバーが多かったような気がするので、6名だとかなりお話の回数が多くなり、内容的にも大丈夫かなと思ったのですが、さすが、すべらない~のメンバーの鉄板トークはさすがさすが。この1と2のルールとしては同じ話を何回してもいいという流れがありそのTPOはそれぞれのメンバーが自分で判断するというルールでした。で、次課長の河本さんのお話。「太郎吉」という犬のお話。皆さんご存知ですか?太郎吉とは河本さんが飼っていた犬の名前で、両親が離婚で別居になるまで住んでいた家で飼っていたらしい。非常に可愛がってきた愛犬を両親の離婚の都合で住むところが変わり、そのために愛犬を手放す、捨てるという事が納得いかない河本さん達ご兄弟はその愛犬「太郎吉」のことで最後の最後まで両親と激しい口論をしたそうです。そして、特に可愛がっていたお姉さんは太郎吉を捨てるなど想像もできないと母に激しく訴えるほどの愛着ぶりだったそうです。河本さんも同じく小さい頃から可愛がっていた太郎吉を手放すどころか捨てるという事になんとも納得のいかなかったそうです。しかし、もう離婚も決定し住む場所も移らなければならないという時、河本さんは泣く泣く太郎吉を勇気を振り絞り、悲しむ姉に見守られながら山へ捨てに行ったそうです。人里離れた山奥で河本さんと太郎吉は最後の別れです。いろいろな想い出を胸に首輪をはずし太郎吉をそっと地面に置いた瞬間、愛犬太郎吉は全速力で山の中に逃げていったそうです。「ああ、愛犬愛犬と言っても飼い主と犬の関係なんてこんなものか・・・」と思いましたというお話。この話を河本さんは3回繰り返しされたのですが、確かにすべらなかったですね。
 で、ウチの愛犬「チョップ」君。おまえさんはどうなんだろうね・・・。