ブレイブワン/J.フォスター

 いよいよ、待ちに待ったJ.フォスターの映画「ブレイブワン」のDVDが3月9日発売になります。チェックしているDVDのリストは数え切れないのですが、最終的なひと押しは、作品のジャンルでも監督でも物語でもないような気がしています。自分の判断基準なのに確定できないもどかしさが、これまた映画ファンの複雑怪奇なところ。しかし、DVDもそう次から次へと買いあさるわけにはいかないので、しかも、ハズレもできるだけ避けたいので、かなりの時間を検討します。ふと、DVDコレクションを眺めると、DVDの買う基準はやはり主演している女優・俳優さんが一番の基準になります。その中でも、必ず手元に置いておきたい映画の女優のひとりにJ.フォスターがいる。この映画も問題作でR15指定となっているみたいですが、それは特に問題なく。そして、国内での興行成績もそれほどだったようですが、これも特に問題はありません。とにかく、映像の中にいてほしい女優BEST5の第1位がJ.フォスターなので、これは、レンタルして一度チェックするまでもなく、当日、DVDを買うでしょう。そして、同じタイミングで、主演ではないですが、「インサイドマン」も仕入れる予定です。知的だとか自立している女性像の代表だとか映画批評は語っていますが、そんなのも特に問題なく関係ありません。とにかく映像の中、映画の中で、動き話し物語りを牽引する彼女が見たいという純粋なrequestの度合いが満足できるNo.1がJ.フォスターなのです。勿論、「羊~」は海外で販売されているVHSテープも持っていますし、DVDは新しいコレクションエディションも仕入れようかなと思っています。
 楽しみ楽しみ。

http://wwws.warnerbros.co.jp/thebraveone/