フレッツ光ネクスト(NGN)

 光ファイバー網を使った次世代ネットワーク(NGN)「フレッツ光ネクスト」が3月31日からスタートする。インターネットの解放性と安全性を兼ね備えた通信網で、大量の情報を速く安全に送れるようになる。プライバシーが重要とされる医療や教育、行政分野などへの活用が期待される。NGNが拓(ひら)く新しいネット社会を展望した~と、今朝の日経新聞の第2部に記載されて紹介されていた光次世代網「NGN」。「速くて安心」はインターネットが進化を遂げる前にもアナログの時代にも何かが起きる時は言っていたような、インターネット時代が到来した時も「速くて安心」はキャッチフレーズだったような、そして、光ファイバーが登場した時も・・・、そして、次世代・次世代・次世代と次から次へと時代が転換される。これは100年に一度の変革だという記事も読む。正直、いったいどうなるの?と思う。文化面でもビジネス面でも教育面でもそうですが、文字や声のコミュニケーションが苦手な日本人が、双方の映像をリアルタイムに感じながらキャッチボールができるのだろうか?一方で孤立する快感と疎外される価値がより強調されつつあるようにも思いますし、取り残された感に支配されないように、景気のボトムアップのために、昔ながらの「右にならえ!」「○○バンザイ!」にならぬよう、妙な次世代が来る前に立ち位置だけは確かめておきたいものです。そりゃ恩恵はたくさんあるでしょうが、目に見えないリスクもあるはず・・・。

comments

僕もこの記事読みました。
そのうち、忘年会や新年会・歓送迎会もこれでやるのかな?

  • 和歌山のおいさん
  • 2008年03月28日 07:21

ねぇ~、そのうち「こんにちは」も「さよなら」も
モニター&オンライン経由になるのでしょうかね。
これは実に寂しいことです。

もっともっと五感を使わねば・・・、と思いますけどね。

ただ、ウイフィットはとても気になっています。
持ってます?おいさん???

  • khuz
  • 2008年03月28日 08:15

ウイは持ってますが、ウイフィットはないですね。

僕の性格から言うとたぶんあきると思うからです。
まあ、買った人の半分以上はあきると思います。

画面に向かって健康体操ってごっつう不健康じゃあないですか。

任天堂の戦略はうまいとおもいますけど。

  • 和歌山のおいさん
  • 2008年03月28日 19:34

あきますかねぇ~。
う~ん、私もゲームは嫌いですし、
最初は興味を持ってやりはじめるけど、
長くて1週間以上同じゲームをした記憶がないですね。

なんとかロールプレイングなって一番嫌いな
存在なので、ウイフィットもあきるのでしょうね・・・。

確かに!画面に向かって健康体操って
ある意味末期的ですよね。
絶対にしないしない。
だったら外で縄跳びすればいいじゃん!みたいな。

ウイブームも最終戦略はオンラインを経由して
何か買ってください!じゃないでしょうかね・・・。

  • khuz
  • 2008年03月29日 08:41

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form