静かな湖畔の・・・。

biwako002.jpg
 打ち合わせ・納品終わりで湖岸を走る。ふと、琵琶湖に目をやるとなんと静かな表情の琵琶湖だろう。今日はカメラを持っていたので思わずパチリ。さざなみの音も聞こえない。静かな琵琶湖でした。

comments

写真ひとつでもその人の個性がでますよね。
ノギス氏の写真は、映画のフィルムのワンシーンを切り取ったような臭いがする。
けっして、技術的に上手いとかじゃなくて、なんかストーリを感じるんですね。
僕の感覚にはないし、撮ることもできないと思う。
ノギス氏視点が凝縮されているんだなそこに。

  • 和歌山のおいさん
  • 2008年03月28日 23:44

なるほど!
写真家の方の写真ってどこかやはり
構図が安定しているんですよね。
なんとなくですが、落ち着いて見ていられるような。
それが、観賞している時にまずモチーフや構図の前に
感じてしまいます。

それは、何か法則のようなものでしょうか?
しっかり写真のことを勉強してこられた方だから
表現できるセンスや技術のように思いますね。
今回の情報紙S.O.S.の1ページ目(POOHさん)と
2ページ目の小串さんの写真はあきらかに
違うベクトルのように感じています。

小串さんは最高の写真家ですし、
POOHさんはグラフィックデザイナーです。
見ているものや見てきたものの違いで
写真はこんなにも変わるのですね。
これは逆に見てきていないと
伝える力が注ぎ込めない・・・。

私のブログの写真も映画のワンシーンのような~
とのことですが、とても嬉しいお言葉です。
何も考えずに撮影していますが、
その前後に何か思いがあっていろいろな写真に
切り取っている感覚は確かにありますね。

おいさんスルドイ!!!!

  • khuz
  • 2008年03月29日 08:49

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form