No.15

tools001.jpg
 季の雲さんでミラクルな出逢いがありました。新宿にいたときビリヤードが流行っていた。仕事も夜遅いことが多かったのですが、それでも、新宿や笹塚や四谷のプールバーで球を突いていた。ナインボールも面白いのですが、やはり、ビリヤードはローテーションだと思う。理由はギャンブル性が高いから。このNo.15を目指して15個の球をポケットに落とす技術と運は仕事の疲れもどこかに吹き飛ぶほど楽しいゲームでした。長浜でこんな出逢いがあるのは、多分、きっと、おそらく、季の雲さんだけだろう・・・。
 その他の備品は最近、とても気になるアナログツール。なんとなくデジタルはもういいかなぁ~と。