リサイクルのお話。

 「エコバック」なるものがいつのころか市民権を得て、「粗大ゴミの引き取りの有料」もいつのまにか誠しやかに時勢の流れとして本流に交わった。それぞれの自治体に存在するゴミ焼却所も、本来、その必要性については議論の余地なしとして、そもそものお話からもう一度再検討してほしい。ダイオキシンの問題もやはり「本当?」ということのようです。皆が皆、自分の立ち位置のために展開してきた諸行。もう、分別ゴミも浸透してますが、もう一度問える機会があれば「何故?」と問いたい。