渓流釣りの準備#01

 さて、ロッドは和歌山の師匠に確認して、探して決定するとして、あと何が必要なんだろう。バストーナメントに5年ほど参加していたので、その他の備品はたくさんあるのですが、ブラックバスだったらトーナメントはボート上なので、道具はボートにつめばいいが、渓流となると、自分で動きながら運びながらなので、軽量にしなければいけないのだろう。そこで、何が必要なのでしょう?ご経験者の皆様、ご教授をお願いしま~す!カタログを見ても何が何やらチンプンカンプンなんですが・・・。

comments

毎度です。(中国からです。)
渓流デビューですか? 「さぜん岩魚」ですね。
準備は、麦わら帽子、赤い長Tシャツ、草鞋、の三平スタイルでしょう。
 釣り用のベスト+リュックで両手を出来るだけ自由にして。
足元はウェーディングシューズで固める。
山の天気は変わりやすいのでレインウエアを準備。

仕掛けや小物はともかく、「えさ箱」は要るのでは?
現地で川虫獲るんですよね?
虫除けも要りそうですね。

渓流(川)で、ルアー(スプーン、スピナー、ミノー)も おもしろいですよ!


  • Hugh
  • 2008年05月23日 19:35

はい、44歳で渓流デビューです。
ここまで渓流に手を出さなかったのは
渓流を始めたら、ブラックバス以上にのめり込みたかったから。
その時期がとうとう来たようです。
かなりの真剣モードで、かなりのウキウキモードです。

「さぜん岩魚」う~ん、いいですね。
あの三平の世界に足を踏み入れると思うとドキドキです。

ウエイダーとベストとレインウエアは万全です。

あとはロッドと備品とリュックとクールボックスです。

虫除けや小物もじっくりと揃える予定です。

また、いろいろなポイントをリサーチして
攻めに行きましょうね!

今度は大野と違い、自然とのバトルですね。

勿論、どこかでルアーやフライにもトライします。

「渓流釣り」・・・、私には聖域です。

  • khuz
  • 2008年05月23日 22:00

虫除けは絶対にいりますよ。
強烈にこちらで言うブトーって、アブの大群がきますよ。何十匹も

僕は釣った魚は、木の枝を逆Yの字状態で、えらから通して持ち帰ってました。

あと、奥の奥まで攻めるなら、熊対策も必要かと。
おるんですよ~山奥にはツキノワグマが。

ノギス氏はどの線で攻めるのかわかりませんが、釣果をきたいするなら、岩にはりついた、ケラの幼虫。これを何匹か刺して餌にするのが、一番つれます。

楽しむなら、毛針、水面との微妙な駆け引き、一日集中できます。こちらは、釣果は期待できません。

渓流でもルアーは超小さいスピナーがおススメです。
でも、邪道ですね。

三平じゃあないですけど、淵にかならず潜む主をゲットして下さい。必ずいますから。

釣果報告楽しみにしてますよ~。

  • 和歌山のおいさん
  • 2008年05月23日 22:23

アドバイスをありがとう。
まずは、どういうポイントを攻めるかは
私が全くの素人なんで、経験者の方といっしょです。

そんなに強烈な虫攻撃があるんですね!
虫自体は大丈夫ですが、さされるのは嫌ですから、
絶対に虫よけスプレーは用意します。

その上、熊ですか。
熊よけスプレーってあるんですか?
それともライフルが必要?

ブラックバスでは100%ルアーですが、
渓流釣りは100%釣果を狙います。
とってもどこまで狙えるか未知数ですが。

とにかく、道具を揃えて行ってきます。
初獲物は感動するでしょうねぇ~!

  • khuz
  • 2008年05月24日 06:59

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form