BABEL(5月の原画)

cale005.jpg
 いろいろな意味で忘れられない映画ですね。良かったか悪かったかさえ判断つかない作品。このシーンはいろいろな意味に捉えることができ、なんともなんともシビレた映画でした。