「沈黙入門」とは?

 こちらの書籍は幻冬舎からの発行されているベストセラー。広告にはこう紹介されています。「意見のあるところに浴あり。沈黙から道は開ける!余計なことは言わない生き方のすすめ。もう語らない。怒らない。求めない。ベットに入っても眠れない。食べても食べても満ち足りないとき。複数の選択肢の間で迷うとき。大切な場面を前にして緊張してしまうとき。断りたいのに断る勇気が持てないとき。仕事の締め切りが近づき焦るとき。など場面別カンタン瞑想法も紹介。心と体が軽くなります。~今夜は一冊の本をご紹介します。タイトルは「自分から自由になる沈黙入門」。著者は小池龍之介さんというお坊さんです。今、とても売れているようですが、つい他人の悪口を言ってしまう人、愚痴が多い人、自分は正しいと思い込んで人を責める人、欲望の強い人、すぐにイヤミを言ってしまう人、ちょっとへこんでいる人にお勧めです。」となっています。で、7万部を突破しているとのこと。「欲望、怒り、迷いから開放される生き方。ポップな仏教入門書」らしい。よほどこの著者の方は煩悩に支配されていたのでしょうね。何も語らず何も求めないことの難しさではなく、語り方や求め方のショートカットがこの書籍の中に在ることを期待して、チェック入れました。東京大学教養学部を出て、現在は月読寺のご住職か・・・。人生いろいろですね。

comments

ノギス氏毎度!

ちょっとこの書籍は興味あるのでチェックしてみます。

ところで、2年ほど前から、高校の後輩と漫才コンビを組みまして

地元でのイベントに参加したり、

地元のラジオに出たりしております。

若い頃親父に真剣に芸人になりたいから東京いかしてと言って

猛反対をくらい、実現できなかった僕の夢です。

結構真剣に取り組んでおりますので、

時期的にもそろそろこれは、

ノギスに報告しとかんとと思いまして。(笑)

また、ゆっくり、報告しますが、ご指導くださいませ。

  • 和歌山のおいさん
  • 2008年05月18日 21:54

マイド!

私もこの書籍は現在の書籍チェックリストの
第5番目です。

おおっと!漫才コンビ!!!
ええですやん!ええですやん!!!
私も高校3年の時、ある、友人に真剣に誘われました。
勿論、私は「ツッコミ」でしたが・・・。
でも、大阪芸大に行くことをすでに心で決めていたので、
その友人とは疎遠になりました。

で、どんなネタやってんの???????
聞かせて聞かせて!
私の「お笑い」に対するチェックは
とても厳しいですよ。
どんどん、いろいろなお話をしましょう!
なんぼでもネタ書きますよ!!!

どんな相談でもしてください。
まず、お二人のコンビ名から教えてください。
そして、相方のことをもっとおしえてください。

私が最近見つけた相方は
スペシャルリードギタリストです。
私もリードはできるのですが、彼と組む時は
リフに専念しようと思っております。
めちゃくちゃ最高のギタリストです。

おいさんもいい相方がいるんですね。

で、もし、タイミングが合えば、
二人でステージしません?
私はどんなアドリブでも複雑なネタでもOKです。
どんなステージでも緊張はしません。

いいですね、漫才こそ文化だと思っております。

  • khuz
  • 2008年05月19日 07:54

近所の、居酒屋で素人漫才ライブが始まったのがきっかけです。

最近では、地元のイベントや、友達や先輩のバンドのライブの前座にも呼ばれてます。

この間は、生まれて初めて、サインを3枚も書きました。

ノギス氏のように、こちらの40代50代も元気ですよ~。

ライブも盛んですし。

昔、東京でやってた人が多いので
びっくりするような有名アーティストが知人の人が何人かいます。
2人組みの○Zとか、最近活動休止したバンドとか。

ノギスと、ステージいっしょにしたいですよ。まじに。
滋賀にも勿論出向きます。相方と。

そうそう、ARATAが最近自作CD出しました。

今度、いっしょに、なにかイベントしませんか?

今年は、M-1エントリー予定です。

  • 和歌山のおいさん
  • 2008年05月19日 22:31

凄い勢いなんですね。
素晴らしい仲間がたくさんおられるようですね。
いい感じですね。

でも、お仕事お忙しいのにそのようなベクトルの
エネルギーが残っていますね。
それはそれでおいさんはパワフルですね。

尊敬する人が北野たけしってのも分かります。
おいさんのエネルギー源がそこだったのですね。

イベントやりたいですね。

M-1にエントリー!?どんなネタをやっているのですか?
おいさんと相方のステージの映像をDVDでくださいな。
研究させてください。

私もお笑いステージやライブ活動をしたいです。
どうせやるなら突っ込みたいです。
でも、なかなか、気持ちがそちらに向けないと
何でも120%でやりたいので、中途半端なお遊びになるなら、
と考えてしまいます。

それでも時間を作ってやれば何かが得られるのでしょうね。
だから、おいさんはやっているのでしょう。

おいさん、熱いですね。

  • khuz
  • 2008年05月20日 07:37

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form