書き入れ時!?

 昔の言葉には深い意味がある。昔だから深いのか、深いから言い伝えられてきたのか。さて、現代の言葉に50年100年残るような言葉の文化があるのだろうか?テレビのクイズ番組で「カキイレドキ」の意味は?という問題が出た。それは、昔の商人が商いの際に付けていた台帳への書き込みが忙しくなる時期を指して、商売で忙しい時のことを表現しているそうです。今ではそれがパソコンになってしまったわけですが、さしずめ「インプットタイム」とでも解釈すればいいのでしょうか?英語はスペルの並びで意味を表現するから、その文字の羅列そのものに意味はないが、漢字やひらがなは完全に表意文字なので、語源や言われを調べるとなにげなく使っている言葉にも深い意味があるようです。
 さて、書き入れ時はいつなのか?