今日は資源回収日。

 PTAの奉仕活動事業で本日は朝から資源回収です。それぞれの町の公園スペースに予めそれぞれのご家庭から出していただいたダンボールや新聞や雑誌や瓶やカンなどを軽トラで回収。地域の皆様とお話しながら、ゴミを回収してコンテナに入れるという作業でした。集まる集まるでこれらをゴミとして捉えるか、新たな資源として捉えるかで、モノの見方としては180度変わるもんだなぁ~と考えさせられる奉仕活動でした。ほぼ、トラックに乗り込み、積み込み作業とコンテナへの投棄作業を3時間繰り返しました。風はありましたが、ちょっと暑かったのでいい汗をかきました。と、家に帰り、テレビをつけたら、東北地方で大地震震度6強!山間部の地震だったために、被害者を完全に掌握するのに時間がかかりそうな広いエリアでの災害になりそうです。地震は怖い。停電が1.8万世帯だそうです。電気が寸断されて復活までには標準で2日間はかかるそうです。その間のライフラインの確保が災害時のために用意しておく必要があるらしいですね。