魚が食卓から消える!?

 石油燃料をとりまく負の連鎖反応がいろいろ問題化しています。漁船の燃料が高騰し遠洋漁業ができなくなり、日本の食卓から魚が消える!?らしい。これだけ海に囲まれているのに魚が食えなくなるのということも想定しなければいけないのか。石油燃料は何も自動車だけのことではなということ。近くの買い物なら自転車を使うか歩くかに本格的に取り組んだ方がいいのでしょう。便利さを失いたくないとライフスタイルを変えたくないなんて言って高いハイブリッドを買うよりも、近場は歩きと自転車、遠距離は電車やバスを利用・活用すればいいんですよね。でもなかなか身についた便利さをリセットすることは難しい。いろいろなことの基準が変わっていることには疑いようのない現実なんだから、人間が何かを変えようとするのではなく、人間自身も変わる努力をしなければいけない時代なんでしょうね。魚が消えるまえに自動車が消えていたりして・・・。