悲しい気持ちとありがとう・・・。

aijiensama01.jpg
 最近、公開させて頂いた長浜動物霊園「愛慈苑」様のWEBサイトです。飼っていた猫ちゃん2匹もお世話になっています。今、豆柴のチョップ君がウチにはいるわけですが、明らかに人間より寿命が短いペット君達。愛情を注げば注ぐほど、失った時の「悲しみ」と何かの縁で出逢いそして分かれるということに「ありがとう」という気持ちがこみ上げてくる。子どもの頃にもたくさんの動物を飼い可愛い時は何も感じないのですが、失ってその存在の大きさを改めて確認したりするものです。悲しい事件が多い時代です。命が命とも思えない扱いを受け、失われていく事件や事故を聞くたびに、できるだけ自分のまわりではそのようなことがないように、起こるとしても、できるだけ未来であってほしいと願うばかり。そんなことを考えながらのWEBサイトのリニューアルデザインを考えておりました。
 トップのビジュアルもオーナー様のご意向を踏まえ、具体的な構図やモチーフは私の方で構想を担当させていただき仕上げさせていただきました。天国と地獄を信じない私が「愛慈苑」様のトップページのために描いたイラストのシチュエイションは「限りなく普段どおりに続く現在(いま)」というテーマだったのかもしれません。

長浜動物霊園 愛慈苑公式WEBサイト