今田竜二さん、応援しています。

 明日から全英オープン。ウッズ不在の中、エルスやガルシアが優勝候補ということですが、密かに密かに今田竜二さんがもしかして・・・という期待をしています。そんなに簡単に全英オープンでの優勝という栄冠は日本に来ることはないとはつくづく過去の結果から認識しているのですが、やはり、誰かがそれをやってくださる日は来ると信じています。絶頂期の丸山茂樹さんがエルスと最終日、最終組でバトルした時のことは忘れられません。雨と強い風の中、スターティングホールのパー4でラフからのセカンドをオンしてバーディースタートされたとき、もしやがまさかになりました。世界屈指の最強メンバーが集まる大会ですから、いくら、最近アメリカ本土で優勝され好調だとは言え、全英の優勝と結びつけるのはかなりファンとしては強引な思い込みなのかもしれませんが、今年の今田竜二さんなら・・・と期待は膨らんでいます。しかし、日本の新聞やメディアは今田竜二さんをあまり取上げないですねぇ~。何故でしょう?ずっとアメリカの下位のトーナメントから登ってこられたからかな?現在、アメリカの賞金ランキング9位ですよ、もっと、メディアに取上げられてもいいのにと思いますが、反面、メジャーでの栄冠を奪取されるまでそっとしておいてほしいとも思います。