ハプニングハプニング。

cale007.jpg
 2008オリジナルカレンダーの7月の原画は映画「レディー・イン・ザ・ウォーター」のワンシーンです。不思議なお話でしたが、シャマランのテイストが随所にちりばめられながら、原作の切り口もグゥ~でしたし、テーマや設定もとても良かった良かったということで印象的な映画作品でした。で、現在公開中の「ハプニング」も「人類は滅びたいのか・・・」みたいな結構大きなテーマに取り組んでおられます。たぶん、日本国内での興行成績は低いでしょうね。