電柱の数!?

 「地頭力を鍛える」という書籍について気にはなっていたのですが、どうせイマドキの啓発著書だろう・・・と高を括っていたのですが、ちょっと前がきを読んだ瞬間、あれアリかなとその場でチェック開始。インデックスを読みそれぞれの章を見ていると買いたくなりました。「国内の電柱の数は何本でしょう?」とこの一見無意味にも思える問題に興味が沸きほぼ読み終えました。なるほどなるほど、確かにねぇ~という内容と整理されている文体や事例がとても適切でいい書籍でした。さてさて、日本国内に立っている電柱の数は実は何本でしょう?新しい思考パターンというか、インターネット時代の情報処理能力の大切さを3つの軸で考察している内容です。とても心地のいい文章でした。